Chromebook

Chromebook とは
これからの「文房具」にふさわしい、
新時代のノートパソコン。
Chromebook は、教育機関向けに
開発された学習用端末です。

教育現場で使う端末選びで
重視したいポイント

  • セキュリティイメージイラスト

    01セキュリティ

    児童生徒様が使う端末なので、強固なセキュリティ対策が欠かせません。

  • スピードメーターイラスト

    02起動の速さ

    パソコンが立ち上がるまでの時間が長いと、それだけで授業の時間を圧迫してしまいます。

  • 管理の楽さイメージイラスト

    03管理の手軽さ

    学校の管理ご担当者様の本来業務を圧迫しないよう、管理の負担が低い端末を選ぶことが必要です。

  • 児童イラスト

    04使いやすさ

    操作のしやすさは、児童生徒様の学びの質に直結します。わかりやすく直感的に使えるかどうかがポイントとなります。

Chromebook はこれら全てを
低コストで実現した端末です。

無駄をなくし学習に特化したシンプルなノートパソコン。
それが Chromebook です。

Chromebookデスクトップ
  • 何層にも及ぶ
    厳重なセキュリティ機能を標準装備
  • 約8秒で起動し、
    授業の時間を最大限に活用
  • 学校の業務負荷を抑える
    スマートな管理
  • 軽く、速く、シンプルな操作で、
    誰もが新たな学びを実践

Google Workspace for
Education × Chromebook で
さらに効果的な学習環境を実現

Google Workspace for Education

Chromebook は、「Google Workspace for Education」を軸に利用します。
Google Workspace for Education に Chromebook を組み合わせれば、

  • アカウントと端末の一元管理
  • Google Workspace for Education のさらなる活用

が可能になります。

従来のパソコン
chromebook
セキュリティ
手動でこまめにOSアップデートウィルス対策などのセキュリティ維持
2~3週間に1度、
自動で最新のセキュリティにアップデート
標準装備のためウイルス対策は不要
起動の速さ
約40~90秒容量の大きいアップデートが不定期にかかり、
学びを止めないためにアップデートの制御など
繊細な管理が必要
約8秒タブレット感覚で使いたい時にすぐ使える、
生徒のやる気を削がないスピード
管理の手軽さ
負荷の高い管理が多数アップデート状況の設定、
ウイルス対策ソフトの稼働状況の管理、
故障時のデータのバックアップと移行などが必要
買い切りのライセンス
「Chrome Education Upgrade」で
何万台でも一括管理
従来のパソコンに⽐べての管理労⼒・コスト削減率
平均 59%(2020 IDC Whitepaper)
使いやすさ
必要なソフトを随時インストール容量も重くなり動きも遅くなる
無料ツール
「Google Workspace」が搭載
協働的・主体的な学びをすぐにスタート

ミカサ商事では Chromebook の導入を検討される学校様向けに、無料で Chromebook の貸出をしています。

\ 14日間無料でお試し /

メールアイコン Chromebook を体験

Chrome Education Upgrade
とは

管理イメージイラスト

ユーザーアカウントや端末を
安心・安全・最適に管理するための買い切りライセンス

「管理コンソール」と呼ばれる管理画面から、組織内の全てのユーザーアカウントや端末の設定を一元管理できます。利用できるアプリケーション、セキュリティ、利用権限などの設定を、端末一台一台を操作することなく、遠隔ですぐに変更できます。別途MDM(端末管理)ソフトを用意する必要はありません。また定価4,200円/台の買い切りライセンスのため、継続的な費用がかかりません。

Chrome Education Upgrade
の主な機能

PC画面イラスト

ユーザーアカウントと
端末の一元管理

ユーザーアカウントと端末を、同じ管理画面で一元管理できます。

ユーザーアイコン

ユーザーアカウントの設定

組織内のユーザーアカウントに対し、利用可能アプリやセキュリティの 設定を適用することができます。
先生や生徒で異なる設定を適用することも簡単にできます。

設定アイコン

端末の設定

端末自体に適用する、外部USBの許可やログイン制御などの設定を行うことができます。
共有用の端末と、一人一台の端末とで、それぞれに適した設定とすることも可能です。

管理コンソールで出来ること

  • ログイン制限イメージイラストログインの制限
  • アプリ制限イメージイラストアプリの制限
  • 外部ストレージ禁止イメージイラスト外部ストレージの禁止
  • 印刷禁止イメージイラスト印刷の禁止
  • Chrome 管理コンソール

    PC画面イラスト
  • サイト閲覧制限イメージイラストサイト閲覧の制限
  • 画面キャプチャ禁止イメージイラスト画面キャプチャの禁止
  • 端末制御イメージイラスト紛失・盗難時の端末制御
  • ゴミ箱イラストユーザーデータの消去

※他にも様々な設定項目があります。